樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2022
08.02

ベトナム産マンゴー100%の”マンゴーバー”。マンゴーをカットして棒に刺しただけ!氷菓ではなく、アイスクリームのようにねっとり甘い。これだったら毎日でも食べたいです。今まで、夏に外出する時は日除けのためストール的なものを羽織っていたのですが、暑すぎて今年からやめました。少しぐらい日焼けしても良いのでノースリーブかキャミソールのままです。

2022
08.01

大好きな桃、プラム、ネクタリン。三姉妹のように可愛いです。プラムが一番好きですが、今年は桃が当たりで嬉しいです。この桃は山梨の一宮産。桃に抱くイメージが良すぎて(味、香り、食感、形、色、名前、漢字まで)実際はハズレることが他の果物に比べて多いけれど、最初のイメージにずっと支配され、今回はなかったことにと見逃します。それほど素敵なイメージ。

2022
07.31

友人たちと雅子さんのお墓参りへ。春から毎月下旬に1人でお墓参りに行くようになりましたが、友人たちと一緒だと楽しいです。その後、豪徳寺「OLD NEPAL TOKYO」で”ダルバート”でランチ。メインカレーをチキンにしました。何もかもとても美味しかったです!

2022
07.30

今日はCASUCAの”マーキス”にパエリアを。うっかりしていて白米が足りなかったので、白米ともち米を半分半分にして炊くと、今までのよりも美味しい!思いがけず、パエリア味のおこわが気に入り、これからはもち米でパエリアを作ってみようと思いました。

2022
07.29

先週CASUCAで購入した陶芸作家の田中正子さんのお皿”マーキス”に夏野菜のサブジを作って盛り付けてみました。ぴったり!お料理が映えます。もちろん美味しかったです。

2022
07.28

涼やか組。恵比寿のシス「中井英夫生誕100年」展へ。建石先生の鉛筆画のなめらかな深さ、艶やかなことが尋常ではなく、驚きました。その後、京橋のスパンでの「柔らかなビー玉」展へ。深瀬優子さんの静かで美しい世界に入り込み、浄化されました〜!深瀬さんとも久しぶりにお会いでき、楽しかったです。どちらでも本を購入したので、これから開くのも楽しみです。

2022
07.27

Nさんからの「サヴォン・ド・タワラヤ」の石鹸。京都俵屋旅館の石鹸が人気で販売されているそうです。柔らかいいい香りです。作品集の大体のレイアウトを初めて見て、とても嬉しい気持ちです。もちろん装幀はミルキィ・イソベさん!

2022
07.26

蝶々みたいな朝顔。やっと描いている子たちの顔がなんとか安心できるところまで辿り着きました。下絵は好きな顔に描けるまでがんばるのに、カーボンで写し、上に次々と絵具で描いていくとなぜか同じ顔にならないのはドキドキするし、困ります。顔が好きでないと進めなくなりました。小さい顔が私には難しく、時間がかかります。

2022
07.25

「ルートブックス」併設「ルートパン」の”ひまわりの種のカンパーニュ”。生地にひまわりの種がまんべんなくたっぷり練り込まれているので、食感が面白く、味わいとコクがあってとても美味しい!小学校1、2年の夏休み、庭のひまわりの種をとり、縁側に座って食べていた記憶が。

2022
07.24

9月の個展情報がピンポイントギャラリーのHPにアップされましたので、私のHPのNEWSにもリンクしました。クリックして見てくださいね!

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。