樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2022
01.17

「鴻福餃子酒場」でテイクアウトの大きな餃子。卵、ニラ、香ばしい干しエビが入っていて、皮はもちもちです。何もつけなくても美味しい!Pinpoint Galleryへ「夢百帖」展の作品を搬入へ。展示中の寺門孝之さんの個展も堪能。素敵な作品たちの光に包まれ清々しい気持ちになれました。寺門さんは偶然同じ高校の先輩で、実家もわりと近くでした。久しぶりにゆっくりお話しできて楽しかったです。28年ほど前に寺門さんの巨大な絵のモデルをした話も懐かしく。

2022
01.16

「鴻福餃子酒場」でテイクアウトの”豚角煮のちまき”。濃そうに見えますが、これも優しい味でほんのり甘く、中のとろとろのお肉とびったり!最近メジロ達が朝の8時過ぎから夕方の4時過ぎまでひっきりなしに来てくれます。2羽で仲良くの時もあれば、1羽ずつ(どこかでバトンタッチ?)の時もあります。

2022
01.15

根岸「鴻福餃子酒場」でテイクアウトした”ナツメとピーナッツのちまき”。もっちもっちの優しい味のちまきの中にナツメとピーナッツが!包んでいる笹の香りもいい感じです。こういうの求めていました。

2022
01.14

「テオブロマ」「カカオストア」のBTB”ボリビア70%”の中身。大好きですぐになくなってしまいました。ボリビアのBTBは店頭では70%のタブレットの他に100%、ミルク、メープルシュガーなど揃っているそうです。

2022
01.13

「テオブロマ」の”幸せを呼ぶ青い鳥”の中身。昨年、青い鳥の絵が出来上がり、テオブロマ本店にお持ちした時に初めてブルーグレイのチョコレートを試食させていただきました。その時はこんなに甘酸っぱいフルーティで楽しい食感のタブレットになるとは思いもしませんでした。早速食べられた友人から「小鳥が集めた宝物みたいな世界観のあるチョコレートですね!」とメールいただき、なんて素敵でぴったりな言葉!と思いました。

2022
01.12

「テオブロマ」新発売のタブレット”幸せを呼ぶ青い鳥”。バタフライピーという花の青い色素が使われたブルーグレイのチョコレート。カカオニブ、ドライクランベリー、柚子、塩も入り、それらのバランスが素晴らしい!

2022
01.11

「マンゴーツリーカフェ」でテイクアウトした”パクチー揚げ春巻き”。皮がパリパリのまま!楽しみのために月何度か外のものをいただくこともありますが、毎日は3食ホッと落ちつくご飯を作っています。気に入って最近よく作る副菜は蓮根のカレー炒めと白菜の花山椒煮です。

2022
01.10

「マンゴーツリーカフェ」でテイクアウトした”海老のパッタイ”。モチモチの平麺と甘めの味が懐かしく思える大好きなタイの炒め麺。私は成人式にも出なかった暗い気持ちの20歳でした。今思うと当然ですが、色々ダメで光が見えない暗闇の中でした。毎日地道に続けることで小さな光が見えることを、今ならわかります。

2022
01.09

「テオブロマ」(「カカオストア」)で新発売のBTB”ボリビア70%”。アカデミーオブチョコレートで銅賞受賞されたそうです!酸味とフルーティさとスモーキーさが感じられる特徴のある大人のとても美味しいチョコレートです。初めてカピバラを描きました。

2022
01.08

台湾セブンイレブンのオンラインショップで「テオブロマ」のbean to barの販売が昨日から開始されたそうです。(数量限定)ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ドミニカ、ボンジュラス、マダガスカルなどのBTB。店頭では土屋シェフの紹介動画が放映されているそうです。今日、午前中にヒヨドリ2羽が、午後にメジロ2羽がベランダの蜜柑を食べに来ました!

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。