樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2022
01.27

食卓で育てているコーヒーの木。つやつやした濃い緑の葉が素敵。素直にわかりやすく、水が足りないとすぐにしょんぼりうなだれますが、水をあげるとみるみるバンザイポーズになります。小さくて可愛い新芽も出てきては育っています。

2022
01.26

発売中「OZ magazine」2月号で「CACAO STORE」が紹介。ペルー(アルパカ)とドミニカ(イグアナ)のBTBを「豊富なパッケージから好きな動物を選んで」と。酒井景都さんが見つけた”シブヤのオカシ”というテーマに選んでいただきました。

2022
01.25

ヒヨドリも可愛い。左の葉っぱはたんかんの木です。昔、食べたたんかんの種を植えたら芽が出て、とんどん大きくなりました。

2022
01.24

メジロのつがい。ほぼ一緒に来ます。昨日はヒヨドリも来て、3羽一緒に居た時間も。久しぶりに右手に霜焼けができてしまいました。春になるまでの我慢ですね。

2022
01.23

「anan」(No.2282  魅惑のチョコレート最前線2022)の中のGirls JounalというコーナーでPerfume(パフューム)のあ〜ちゃんが「テオブロマ」の”キャビア”を紹介されています。毎年必ず自分用に買われるそうで、びっくり嬉しい!

2022
01.22

阪急うめだ本店で開催中(〜2/14)のチョコレート博覧会へ友人が行かれ、「テオブロマ」の様子を写真にたくさん撮って送って下さいました!”幸せを呼ぶ青い鳥”もカピバラの”ボリビア”もあります。行けないので、ずらりと並んだところを見ることができてとても嬉しかったです。

2022
01.21

「牛乳パン専門店 みるく」の”牛乳屋さんのおいしい食パン”。水を使用せずに牛乳のみで作られていて、生はしっとり、トーストするとサクッと中はふわふわ!紙袋の可愛さも惹かれます。

2022
01.20

くっついて自分の毛繕い中。ピィという鳴き声がまた可愛い。勝手に「ごちそうさま」と言っていると思っています。並行して描いていた内の急ぎの1点が仕上がったかな。

2022
01.19

今朝は5時半頃から待ちかまえていたのか、モンステラの枝で寝ていたようです。写真はモンステラの枝で仲良くぎゅうぎゅうくっつき中。メジロたちが並んで食べているのを目の前で眺めながら、私もお昼ご飯を食べているので、ご飯に集中できません。

2022
01.18

メジロたちは昨日から夜明け前、6時半には来るようになりました。”幸せを呼ぶ緑の鳥”ですね。つがいで来ることが多く、向かい合って蜜柑を食べることも!(その写真は残念ながら撮れませんでした)昨年、一昨年は順番待ちで側で待っていることはあっても、一緒にということはなかったので、かなりな仲良しさんです。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。