樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2022
05.22

「天然酵母のパン屋さんat言問茶屋」の定番”バナナブレッド”。バナナの居座り方が可笑しい。生のままドーンと焼かれているので、柔らかく香りが良く、レーズン酵母の生地はやはり美味しい!

2022
05.21

「銀座かずや」の”葛煉り 黒蜜”。想像と違い、プルンとかためのミルクプリンのようでした。机の上にはたくさんの筆がある状態ですが、その時描いている1枚に使うのはほんの数本です。良い筆(高い筆)が描きやすく、長持ちすると言われていますが、そうでもない筆がとても描きやすく長持ちすることがあったりして、それは毎回レギュラーです。

2022
05.20

川越「パンのかほり」の美味しかった”さつまいもパン”。甘いパンかと思ったらもちもちの塩味でした。もう9月の個展の初日に行きますとご連絡いただき、わくわく。9/12〜24に表参道Pinpoint Galleryです。作品貯め込んでいます。

2022
05.19

「テオブロマ」で先日テイクアウトした”カヌレ”。トースターで軽く焼くと、外はカリッカリ、中はしっとり美味しい!久しぶりのカヌレ独特のラム酒とバニラの香りに少し忘れていた美味しさを思い出しました。

2022
05.18

ホワイトプリンセスの花が咲きました。良い香り!南青山「スペース ユイ」での須川まきこ個展「肌愛」へ。(〜21)須川さんのエロティックで可愛くて、大胆で繊細な作品が大好きですが、今回もとても素敵でした!流れるような線にもうっとりします。キュートで元気な須川さんにもお会いでき、久しぶりにゆっくりお話できて元気が出ました。昨春にランチの約束をしていて、須川さんがお店も決めて下さっていたのですが緊急事態になり、行けていないままなので近々にと!

2022
05.17

昨日はランチでデザートまでいただきましたが、「テオブロマ」でも新作の”エテ(初夏)”と”コーヒーチェリーオレ”。エテはスポンジ生地の上にサンホアキントレスの端とオレンジピールを加えたピスタチオムース。表面は生クリームとオレンジピールで。大好きでした!スッーと身体に溶け込みうっとりしました。コーヒーチェリーオレはボリビアコーヒーを煮出したコーヒーチェリーシロップにミルクを加えた優しい甘さ。素敵な2層を混ぜて飲むと、なんて美味しい!一気飲みしてしまい、偶然お店にいらした知人に見られ「さすがですねー!」と言われてしまいました。(早飲みが特技)

2022
05.16

代々木公園近く「酔香樓」で”海鮮五目冷麺”。さっぱりしたタレで細麺がするすると入り、ゴロっとした具がそれぞれ美味しい!冷麺にトウモロコシもとてもいい。依頼の絵をお渡ししました。喜んでいただき、嬉しかったです。この1週間で20点の絵を4件にお渡し、今日で一旦終え、ホッとしました。リビングにずらりと並べていた絵がなくなり、寂しくなりました。

2022
05.15

昨日、パラボリカ・ビス展示会場でのウエルカムティー、ローズ・ブレンドティー”薔薇色の脚”。中川多理さんが製作された「薔薇色の足」にちなんで夜想編集長の今野さんがブレンドされた「夜想蜜香」の薔薇色の紅茶。ダマスクローズの香り高く、上品ですっきりとしたとても美味しいお茶!無農薬茶葉なので、5煎目まで美味しくいただけるそうです。

2022
05.14

鳥越神社からすぐのパラボリカ・ビスでの「中川多理「夢の棲む街」人形展〜山尾悠子『新編 夢の棲む街』出版記念」へ。本を思い出しながらじっくり鑑賞しました。細かいところまで素晴らしかったです!この人形だけ撮影可能です。

2022
05.13

「桃太郎」の蒸しパン”いそまつ”。ゆかりと青のりがかかっているのが、新鮮です。ほんのり甘い生地は弾力がありもっちもっちでクセになる美味しさ!ここの和菓子はどれも保存料なしで、国産材料なので日持ちしないし、見た目の派手さもありませんが、堅実確実です。雨の中、絵を取りにいらしていただき、一時お預け。昨年から描いて貯め込んでいた10数枚です。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。