樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2021
04.13

「Guruatsu」の豆乳スコーンのプレーンと全粒粉の2種類。ホコホコして香ばしく、トーストするとより美味しい。2週間後は恵比寿Malleでのチャリティー展覧会「楽」。音楽がテーマです。小さな作品がならびます。

2021
04.12

黄色くなって枝から離れ、つるに絡まって落ちずにいたマダガスカルジャスミンの葉。ハイヒールみたい!

2021
04.11

「テオブロマ」の”ショコランジェ”。スペイン産オレンジとビターチョコの組み合わせがいつ食べても美味しく、また食べたくなります。Gallery何点か追加しました。

2021
04.10

近所の名残りの八重桜。冬にたくさん咲いていたシクラメンがすっかり終わっていたのに、なぜか1本だけしっかりと咲き出しました!NEWS更新しました。

2021
04.09

「フルーツパーラーゴトー」の”鹿児島産の紅デコポンのパフェ”。ジューシーで濃い。サクサクの自家製オレンジアイスクリームの純粋さも素敵で、トドメのソースで余韻を楽しみます。今日もお求めの絵のお渡し。宅配、赤帽さん、手渡しとすべてのお届けが無事に終わり、ホッとしました。

2021
04.08

「林屋茶園」の季節限定”桜モンブランと苺のパフェ”。なんて可愛い!桜餡のクリーム(桜餅を食べている感じ)、抹茶のアイス、桜のアイス、抹茶わらび餅、蓬パンナコッタ、ゼリーと次々と襲いかかる楽しみ。無事にお求めの絵をお渡しでき、お話しもでき、楽しい時間でした。

2021
04.07

「天然酵母のパン屋さんat言問茶屋」の”オーガニックレーズン酵母 全粒粉(スペルト)クロワッサン”。外はパリッと中はもちもち!酵母の酸味も感じられ、味わい深い生地。恵比寿GALERIE Malleでの東日本大震災被災地支援・チャリティー展覧会XI 「楽」(4/27〜5/2)に1点出品します。48名の作家の展示で、皆さん小さい作品です。

2021
04.06

「フロム アファー」の”バナナケーキ”。ざっくりした全粒粉と胡桃のザクザクがバナナの素朴な甘味と合っています。午後、仕上げた2枚の絵のデータを撮りに銀座へ。1点は6月の企画展用です。

2021
04.05

田原町「フロム アファー」のプリン。硬くカラメルほろ苦く美味しい。素敵な花屋が併設され、文学的なおしゃれさがあり落ち着いた雰囲気。大人気なのがわかります。ようやく絵の仕上げをしました。次に描く同じ状態(下絵をカーボンで写してハッチングまで)の絵が5点控えていますが、新しい下絵も描きたい気持ちです。

2021
04.04

一昨日の「チャルイ」すぐ近く、表参道「7daysbanana」の”枝豆バナナジュース”。ドロドロで違和感なく美味しい!朝方、ベランダの蜜柑にめじろとひよどりがたくさん集まって食べているのを見て、狂喜乱舞する夢を見ました。桜が咲きだしてからもう誰も来なくなりましたが、お料理を作りながら来ているかな?とチラ見する癖だけが残りました。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。