樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2022
12.08

「たねや」の”ふくみ天平”。秋に伊勢丹新宿店で初出店され、東日本エリア唯一の工房も併設されているそうです。

2022
12.07

長崎五島列島「浜口水産」の”黄金焼”とかまぼこのような”白焼”。無でん粉でどちらも着色料、保存料、うま味調味料不使用。黄金焼はかまぼこと伊達巻きの中間のような感じ。

2022
12.06

「浜口水産」でお取り寄せした”五島のフィッシュハム”。未利用魚問題の解決を目指してあらゆる立場のプロがタッグを組んで完成させた商品だそうです。無添加、無でんぷん粉で仕上げ、ハーブやレモンを入れたブラックペッパー味。さっと焼いて美味しい!ビールに合うそうです。

2022
12.05

Kさんからの”ラオスの森のお茶”。緑と白雲の2種類はまったく違ってびっくりしました。緑は爽やかな緑茶ですが、白雲は独特の強い香り!何か似た香りを知っているような気がするけど、結局最後まで思い出せませんでした。どちらも食後にすっきりします。

2022
12.04

Malleでの『アリスへの手紙』がおかげさまで無事に終了しました。お忙しいところ、ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!ご一緒することができた素晴らしい作家様達にも深く感謝します。大変勉強になりありがたく思います。

2022
12.03

「メゾン・イチ」の”ハイジの白パン”。ふわふわ〜!『アリスへの手紙』は明日4(日)が最終日です。17時までですが、お近くにお出かけの際はよろしければお立ち寄りくださいね。私は15時すぎから在廊予定です!

2022
12.02

Hさんからの大きな富有柿。甘さも食感もちょうど好きでした!『アリスへの手紙』あと2日となりました。よろしければぜひいらしてください。明日、明後日と午後少し在廊予定です。お気軽にお声をかけてくださいね。

2022
12.01

築地「天まめ」の”てんまめ”。今もテイクアウトのみですが、お家で食べられるのは嬉しいです。生寒天でつくった寒天が最高で、小豆餡、黒豆、白大福いんげん豆、赤えんどう豆と4種の豆のそれぞれの違いを楽しめ(どれもはっきり違う食感と風味)、しみじみ美味しい〜と毎回感激します。黒蜜も黒砂糖と三温糖だけで作られ、すべてをまとめています。

2022
11.30

「テオブロマ」(「カカオストア」)のBTB”ドミニカリパブリック70%”。ドミニカ共和国のカカオ豆のダークチョコレート。独特のコックリした甘さにハマってしまい、大好きなタブレットです。額屋さんの年内受付の締切が早いため、急ぎで描いていた絵が出来き、ホッとしました。

2022
11.29

「湖月」のデザートは果物のゼリー寄せ。りんご、梨、柿、グレープフルーツと4種も入っているとは見た目では分かりませんでした!カスタードソースも上品な甘さで美味しい。食べ終えて外へ出た時、友人が「一点の曇りもなく美味しかった!」と言われ、頷きました。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。