樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2024
04.19

「八千代堂」の”豆大福”。中はあっさりしたつぶ餡。少し前に読んでいた小説が昭和20年代の鎌倉が舞台で、家庭の古新聞をまとめて渡してお金を貰うというのがあり、そういえば!と思い出しました。小学生の頃、古新聞収集車が時々通り、家庭でためていた古新聞を渡してお金(10円?)もらっていました。気づかないうちにいつのまにかそういうことがなくなっていました。

2024
04.18

昨日は自由学園明日館の前に池袋「マレーチャン」でスープも嬉しいビーフン麺。30年振りぐらいで懐かしかったです。変わらずに存在していてよかったです。

2024
04.17

自由学園明日館を初めて見学しました。友人が行かれよかったので一緒にとお誘いいただきましたが、とてもよかったです!存在は知っていましたが、やはり素晴らしく、ずっと居たいような落ち着く場所でした。明日館の静かで清々しいけど温かさのある食堂で紅茶としっとり美味しいパウンドケーキ。

2024
04.16

「フルーツパーラーゴトー」でパフェ後のホットケーキ+メープルシロップ。しばらく忙しくてホットケーキはメニューから外されていたのですが、最近月曜日だけ登場。(その代わりサンドイッチは月曜日はなしに)久しぶりの銅板で焼かれたふっくら厚めの2枚重ね!

2024
04.15

「フルーツパーラーゴトー」の”いちご(あまおうDX)のパフェ”。奥は友人の本日のフルーツパフェ。あまおう尽くしで甘い香りに満たされました!食べている途中でFURFURのルーのニットを着られた方がお店に!びっくり嬉しいなあと思っていたら、ミラのスウェットのゴトーさんが彼女に声かけてくださいました。そして2ショット写真求められパチリ。FURFURとのコラボ服を着られた方と初めてお会いでき感激していると、ゴトーさんに「仕込みじゃないからね〜」と言われました。

2024
04.14

鉢植えのコーヒーの木から新しい葉っぱが開き始めたところ。ちょっと衣替えをしました。といってもあまり外出しないので、毎回下着と部屋着だけで楽ちんです。

2024
04.13

Sさんからの菊名「パティスリーラトリエドゥアンティーク」の”ムラングフリュイ サクラ”。桜の花びらの形が舌の上ですっーと溶けてなくなる儚さ。なんて粋なメレンゲ。グリオットチェリーと桜も入っていて甘酸っぱく爽やかで余韻も素敵です。

2024
04.12

「B2D」のきなこを練り込んだ生地の中に柚子あんを入れて、さらにきなこをふりかけた”ゆずきなこ”とチョコチップも入った”ショコラ”。どちらももちもち生地で素材がはっきり出ていて美味しい!5月からランチもされるそうです。午後、鉛筆画の教室へ。秋、冬と通い、今日から春のコース。しばらくは家では混合技法なので、鉛筆は教室でだけになりそうです。

2024
04.11

ミニ胡蝶蘭の蕾が次々と咲きました。今年に入ってから女の子ばかりを描いています。途中の変な顔を見たくないので、顔だけはできるだけ早く仕上げて落ち着きたいと思う日が続きます。夜に「いい!」と思っていた子が朝になると「はぁ?」ということもたびたびあります。

2024
04.10

レウィシアに2つ目の花が咲きました。麻布十番「つれづれ 徒然菓子店」のインスタグラムでフルーツパーラーゴトー限定のつれづれ缶について中身も缶も紹介されていました!念願のコラボ缶とあり嬉しかったです。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。