樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2020
04.08

だんだんウチワらしく平たくなってきたエレファン。週1ヨガに行けるかぐらいになってしまったジムですが、ここ2ヶ月間、心配で行けませんでした。今日から休館となったので、引き続きいつもの運動(どこかで聞きかじったストレッチ、ヨガ、筋トレを混ぜた自分なりの)3割増しを続けようと思います。あとは普段は出来るだけ無駄のない動きを心がけていましたが、最近は敢えて無駄な動線で動いています。

2020
04.07

腰を反らす運動中のスパティフィラム。長年、ラジオがお友達ですが、この頃は特に大変助けられているなあと思います。

2020
04.06

「ほぼ日」の”カレーの恩返し”。いつものカレーにプラスすると、よりスパイシーで美味しくなりました。けっこう入っているピンクペッパーを噛むと華やかな刺激が続きます。大きな絵のピンクブラウンがほぼ乾いたので、もう一度ハッチングし、下絵をじっーと見つめて、どんな色が浮かび上がってくるか想像し、ほぼ定めました。

2020
04.05

きっと昨日の小鳥たち。友人たちと会えない日々が続き、メールもなんとなくできないでいる中、会えない友人たちの大好きなところを思って過ごすようにしていました。気落ちが和らぎますが、昨日は2ヶ月少しメールしていなかった友達にメールをしてみました。そのお返事でやはり安心したり、気分が上向きになれました。今会えなくても、晴れ晴れと会える日にいつか!

2020
04.04

メジロたちの代わりにと言ってはなんですが、一昨年旅先で撮ったふくふくの2羽。この時の他の景色の写真も見ていると、空気感が蘇ってきました。また行ける日がきますように。

2020
04.03

「竹隆庵岡埜」の羽二重餅入りのもなか”行の館”。御行の松不動をイメージしたかやぶき屋根の館の型の皮の中はとても柔らかいお餅と粒餡。栗入りもあります。15年愛用の皮のコートを柔らかい布(破れたタイツ)にクリームをつけて拭いて、片付けました。クタクタですが味は出てきて、愛着が増しています。

2020
04.02

エレファンがさらに!まだ伸び代を感じます。桜開花日からメジロたちは戻ってきません。気持ちを落ち着かせる植物やアロマに加えて、最近はメジロたちの存在も大きかったのですが。

2020
04.01

パラボリカ・ビスでの「Little Creatures展・雛祭り」のDM。(4/4〜4/25 金土日祝のみ開催)先月にDMはたくさんお送りいただいていたのですが、この状況でどなたにもお送りもお渡しもできずにいました。ギャラリーは安全対策をされるそうですが、健康と安全を第一に考えて行動されますように。ご無理のないように。NEWSにもリンクしているパラボリカ・ビスのHPで40名の作品を全て見ることができますので、楽しんでいただければ嬉しいです。5月で閉館となる最後の企画展です。どうぞよろしくお願いいたします。

2020
03.31

「竹隆庵岡埜」の今だけ”隅田川桜花まつり”。普段は”お行の松”という商品名。(根岸が本店で、根岸に昔あった御行の松に由来)ふんわり生地と粒餡の一体感がある黒糖の香りにホッとする蒸どら焼き。出品予定の6月開催「ART OSAKA2020」は延期となりました。いつ開催かはまだ未定です。

2020
03.30

ウチワサボテン(買ってきた日にエレファンと名付けた)の新しい子がぐんと伸びました。ブラウンピンクをキャンバスに全面塗って、手で叩くところまで終えました。板でなく、大きなキャンバスを立てて叩くとトランポリンのようです。この油絵具は誰もがうっとりするかはわかりませんが、かなり好きな匂いがします。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。