樋上公実子 Kumiko Higami official website

Diary

2020
01.17

「HIGASHIYA GINZA」の季節の和菓子。10種類ぐらいから選べます。”果実と木ノ実の道明寺羹”は食感も楽しい。明日から青木画廊「箱舟の教室派展」!11時〜19時。私は15時頃から在廊予定です。27名の作品をぜひ、観にいらしてください。

2020
01.16

「茶房HIGASHIYA GINZA」で友人のお誕生日会ランチ。副菜のゆりね饅頭(緑色はほうれん草ソース)とモチっとした海老の蓮根はさみ揚げ。お茶もすべて美味しかったです。青木画廊へ搬入。持ち込まれた皆さんの作品が次々と並べられ、素晴らしかったです!

2020
01.15

週1回、まとめて焼く焼き芋。この冬はじめての”あまゆう”は濃厚な甘さ!今日、久しぶりに以前、単行本と文庫本でお世話になった担当編集者さんからメールがありました。彼女はペッパーくんが大好きで(リースしようと思ったぐらい)今日、ペッパーパーラーに行くと、私のイラストチョコがあり、びっくりして嬉しくなって買ったと。相席したかったけど、予約で埋まっていたので、今度は予約して行くそうです。

2020
01.14

カニサボテンがどんどん咲き出しました。雌しべが鮮やかなフューシャピンクなのが不思議。インクを浸した綿棒みたい。最初、小さなサボテンだったのに、年々増えて大きくなり、真冬の花火のようです。

2020
01.13

Rさんからの「千疋屋総本店」の”さくらんぼ(シラップ漬け)”。コシがなさ過ぎてこんなに柔らかかったんだと新鮮でした。懐かしい味ですが、着色料は使われていないようです。ほとんどラジオを聴きながら描いています。今日は成人の日ということで、20年前の曲がよく流れていましたが「えっ!この曲が20年前・・」といちいち思いました。

2020
01.12

「eat sweet」のウォーターグラスの昨日の反対側。「箱舟の教室派展」の初日18(土)は17時頃からオープニングパーティがありますが、混みそうなので、作品をゆっくり見たい方はそれよりも早い時間の方がよさそうです。11:00〜19:00。(日曜日の19日だけ12:00〜18:00。最終日の24日は17:00まで)

2020
01.11

「eat sweet」のウォーターグラス。混合技法の教室へ。教室展、1週間前で、最後の仕上げをされている方々の気迫が感じられました。私からしたらもう完成されていると思えるほどすごいのに、それぞれさらに描き込みされるそうです。

 

2020
01.10

「eat sweet」の小皿。春夏秋冬の蕾と葉っぱを描きました。お皿の形はお花の形です。今年になって、歩いて5分ぐらいのところに2、3回行っただけでしたが、今日初めて電車に乗りました。

 

2020
01.09

「山加商店」の『eat sweet』シリーズ。神戸大丸に行かれた友人がこのシリーズが売られていてびっくりして買ったそうで、次はこのリスを買い揃えたいと。私も神戸大丸で扱われていること知らなかったので、嬉しかったです。「MOE」のイラストコンテストで”がんばれ”で名前だけ載ったのを、ジュンク堂で見つけ、三宮センター街をスキップしたOLだった私が知ったら嬉しすぎてコケてしまいそうですね。

2020
01.08

「カカオストア」の”ドミニクリパブリック70%”の背。ちゃんと下の方にサイイグアナも!ドミニカのカカオ豆がたくさんは無いため、バレンタインでは限られた店舗でのみ販売される予定だそうです。昨日の親友とメールで昨夜やりとり中、私がカッターを使うのが苦手でという返事に、(昔私が泊まっていた時)「オムツやタオルをたたむのも苦手だったよね〜」と。娘さんのオムツを私はたたんでいたのね。確かに、今もちゃんと洗濯物をたためません。というかたたんでいない。

読み込み中
Copyright © Kumiko Higami. All rights reserved.

当サイト内の画像・テキスト等を
無断で使用及び転載する事は一切禁止しております。